topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

act 8月号 はコミュニティダンス部特集! - 2012.09.26 Wed

みなさまもうご覧になりましたでしょうか?

お知らせするのが少し遅れてしまいましたが、

札幌市教育文化会館の情報誌「act」、
8月号は「教文コミュニティダンス部」特集です!

act1_convert_20120926222041.png

act2.png


これまでに教文コミュニティダンス部が制作したダンス作品や、

act3_convert_20120926225043.png


コミュニティダンスとは? などについて、わかりやすく解説、紹介されています。

act4_convert_20120926222719_convert_20120926223121.png


「act」は、札幌市教育文化会館で手に入る他、劇場や美術館、公共施設などにも置いています。


またこちらからダウンロードしていただくこともできます。
act august 2012


見かけましたら、ぜひお手に取ってご覧くださいね。


(教文コミュニティダンス部にもわずかですが在庫があります。
ご希望の方は、左の申込み・お問い合わせフォームよりご連絡ください。)



より多くの方に、教文コミュニティダンス部に知っていただけると嬉しいです!


スポンサーサイト

定期ワークショップレポート(8月開催) - 2012.09.26 Wed

教文コミュニティダンス部のちひろです。

8月の定期ワークショップのテーマは「メデタイを踊る」でした。

なぜ「メデタイ」なのかというと、
ワークショップ当日が
今回の担当ファシリテーター たかちゃん(岩澤孝子)の誕生日だったからなんです!

CA3H1429_convert_20120926213850.jpg

 
そんな安直さ(笑)で決めたテーマでしたが、
メデタイ本人のたかちゃんはこのテーマで何をやろうか?
悩んだそうです。

「おめでとう」を言うのってどんなときだろう?

祝福のダンスってどんなだろう?
 
そこで選ばれたのが、
フォークダンスでおなじみの

「マイムマイム」!

「マイム」とはイスラエルの言葉で「水」の意味。

「マイムマイム」は、
「渇いた大地に水が出たことを喜び祝う踊り」なのだとか。

なるほど、それはメデタイ!
 
たかちゃんが持参したCDには、いろんな曲調の「マイムマイム」が入っていました。
スタンダードなのから、ジャズっぽいのから、伝統的な感じのするもの、電子音楽アレンジまで・・・

この、いろんなアレンジの「マイムマイム」の曲にのって、
まずはスタンダードなステップをおさらいしました。


曲のスピードがだんだん速くなっていくにつれ、
シンプルなステップではありますが結構疲れます。
そしてなぜかテンションがあがります。

個人的なハナシですが、
高校のとき学校祭の最後はクラスで輪になってフォークダンスをするのがお決まりでした。
どんな曲が流れようとずーっと「マイムマイムマイムマイム ♪」と歌い踊り続けたのは甘酸っぱい思い出。
うふ。
 
それはさておき。

その後いったん座って、
「めでたい」「お祝い」ってどんなことだろう?
ということをみんなで出し合いました。

中でも興味深かったのが、

着付けの先生をされているいづみさんの、
着物の着付けをするときって、だいたい「おめでとう」を言うときですね。
と、いう意見。

さすが着付けの先生。

そこで、丁寧におじぎをしながらの「おめでとう」。
この動きをダンスに取り入れることにしました。

その他には、友達の結婚を祝うときなど、
それぞれが自分なりの「おめでとう」エピソードを出しました。

次に、今自分が出したアイディアをもとに、
先ほどおさらいした、マイムマイムのステップをアレンジしてみます。

激しく踊ったり、ちっちゃなステップにしたり、座って踊ってみたり。

55.jpg


ひとつのシンプルな動きがさまざまにアレンジされて、個性的な踊りに大変身。

2.jpg


また、それぞれが、他の人の動きに共鳴したり、反応してみたり・・・。

写真4_convert_20120926214447
 
最後は、みんなが生み出した動きから印象的なものをピックアップして、
たかこ演出による「コミダン風マイムマイム」の大作が出来上がりました!
 
写真3

アレンジすることによって新しい動きを生んでいく、
自分なりのバリエーションをつくることによって技術の差をうめていく、
さまざまな素材を構成することによって作品に仕立てていく。
その過程の面白さを体験できました。
 
途中、たかちゃんのお誕生日祝いもしました☆

CA3H1430_convert_20120926214116.jpg


「メデタイ !!」

喜びの踊り、祝いの踊り、感謝の踊り。
それは太古の昔から続く、踊りの起源のような気がします。

9月定期ワークショップのおしらせ。 - 2012.09.21 Fri

みなさん、こんにちは。
教文コミュニティダンス部のたかこです。

先日、無事に「野営ダンス2012」が終わりました。

CA3H0082_convert_20120921005152.jpg


おソトの空気に触れて、こころもからだも自由になり、
「身体の自然」みたいなものも感じることができたかなぁと思います。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

さて、遅くなりましたが、
教文コミュニティダンス部9月の定期ワークショップのお知らせです。



「ダンスしないダンスって? 〜 野営ダンスを振り返る 〜 」

日時:9月23日(日)13:00~16:00
場所:札幌市教育文化会館 研修室401

ファシリテーター:岩澤孝子、櫻井ひろ(教文コミュニティダンス部)
参加費:無料




先の「野営ダンス」では、参加者のみなさんがおのおのに感じたものがあることと思います。

私、たかこはというと、

野営ダンスというイベントを通じて、

「(いわゆる)ダンスからいったん身をひいてみる」体験をしたとともに、

でも「ものすごくリアルなダンス」を探ることができたのではなかろうか、

と感じました。


そこで次回のワークショップでは、野営ダンスの模様を映像などで振り返りつつ、
皆さんと一緒に「野営 "的" ダンス」を探るワークを行ってみようと思っています。

野営ダンスに参加してくださった方はもちろん、
そうでない方も、是非いらしてください。

このワークを前半とし、
後半はファシリテーターを交代して、櫻井ひろによる別のワークを実施いたします。

こちらもお楽しみに。

また、ワークショップ前日の9月22日(土)17:00〜21:00、
同じく研修室401にて、ワークショップを作っているリハーサルの様子も公開しております。

ダンスのファシリテーションに興味があるという方は、こちらにもぜひお越し下さい。


年齢性別経験不問
老若男女大集合!!
お待ちしております。


※ワークショップ及び前日リハーサルに参加ご希望の方は、事前に必ずメール又はお電話にてご連絡下さい。

【お問合せ・お申込み】
教文コミュニティダンス部
E-mail:kyobuncommunitydance@gmail.com
facebook:www.facebook.com/KyobunCommunityDance

左の申込・お問い合わせフォームからもお申し込みできます。

特別ワークショップのお知らせ 〜 Let's 野営ダンス! - 2012.09.06 Thu

教文コミュニティダンス部のたかこです。

今月9月は、教文コミュニティダンス部のスペシャル企画として、
「野営ダンス2012」を行います!

自然の中で身も心も解放して、自然に身をゆだねて踊る。
昨年の夏も開催した、とても楽しい企画です。

興味のある方は、ぜひご参加ください。



教文コミュニティダンス部 特別ワークショップ

「野営ダンス2012」

529997_346325058785235_1386772458_n_convert_20120906125645.jpg

日程:9月15日(土)(雨天中止)9:00 〜 19:00くらい(スケジュールは下記を参照)
場所:小金湯(豊平川)

集合場所:地下鉄南北線 真駒内駅 じょうてつバス「定山渓温泉方面」乗り場
     ※ 現地に直接来ていただいてもOKです(帰りも可)。

〈参考〉
じょうてつバス ウェブサイト(時刻表)
札幌駅→小金湯 のバスもあります。


当日のスケジュール(予定) 変更になる場合があります。

9:00 真駒内駅集合
9:23 バス出発

9:51 小金湯着

・ダンスワークショップ
・昼食タイム
・温泉入湯

17:53 バス乗車

18:25 真駒内着→解散


参加費:無料(バス代は自己負担でお願いします。片道490円:真駒内-小金湯)
    温泉に入る方は、大人500円・子ども300円(まつの湯)
持ち物:昼食、帽子、動きやすい格好など 虫よけ対策などを各自でお願いします。


なお、9月8日(土)に、15日のための下見を行います。
あいにく15日に参加できないという方は、こちらの日程にご参加いただくことも可能です。
(8日が雨天の場合、下見は翌日9月9日(日)に順延。)

ぜひご連絡ください。


人数把握のため、参加ご希望の方は、事前にお知らせください。
連絡頂いた方には、雨天中止などの場合、こちらからご連絡をすることもあります。

お申し込み・お問い合わせ
教文コミュニティダンス部:kyobuncommunitydance@gmail.com
Facebook: www.facebook.com/KyobunCommunityDance

左の申込フォームから申し込むこともできます。


昨年の様子はこちら

2011年8月 @支笏湖畔
自然のなかでダンスを踊る「野営ダンス」。
「野にて営むダンス」、まるで「大人のピクニック(もちろん、子どもも!)」のようなゆる〜い状況で、
室内とは違う、こころもからだも喜ぶ感覚を味わうことができました。

参考ブログ:ミーシャライアンのdance mi-! 野営ダンスはオコタンペ湖を眺めてから〜支笏湖の畔で



自然の中に身を置くと、空間にとても敏感になります。
普段のダンス・レッスンやワークショップでは経験できないような、心に響く美しい瞬間にたくさん出会えます。

ぜひ、ご参加お待ちしています!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。