topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別ワークショップ「野営ダンス2013」のご案内。 - 2013.07.25 Thu

こんにちは。教文コミュニティダンス部たかこです。

今年も、夏の特別企画「野営ダンス」の季節がやって参りました。

一回目の支笏湖、二回目の豊平川につづき、
今年は「海!(石狩湾)」です。

今回の場所は「風の地」。
身体いっぱいに風を感じると、少しだけ世界観がかわりそうな気がしています。

おとなもこどもも一緒に、楽しい夏のダンス★ピクニックを楽しみましょう。
是非参加してくださいね。


教文コミュニティダンス部 「野営ダンス2013」

1002107_475619639189109_1236342182_n.jpg


■日時:2013年8月4日(日)
■場所:石狩浜(あそびーち石狩、石狩温泉 番屋の湯 周辺)
■参加費:無料(交通費などは自己負担。食事は各自でご用意ください。)

■スケジュールなど
・集合場所・時間:9:00 (9:30発のバスに乗ります)
中央バス 札幌ターミナル待合室
(札幌市中央区大通東1丁目3 http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/busstop/noriba/oodor.php

・バス代:札幌バスターミナル ー 石狩温泉前(片道670円)
※バスは、一時間に1本ペースなので、乗り遅れると大変!
※車で直接来られる方は、10:45 石狩市観光センター「ゆめぽーと」で合流(石狩市親船町107番地)
ビーチ前に駐車場があります(一日800円)。

・解散時間:16:00頃 終了予定 現地解散 (バスは17:00に出ます)
その後、温泉に入りたい人は、「番屋の湯」でゆったりまったりしましょう(入湯料:600円)。
石狩湾に沈む夕陽がすばらしいとのことです。

■持ち物
昼食、飲み物、タオル、着替え(海にも少し入ります。水着の人は水着で!水着はちょっと、という方は水に濡れてもてよいように準備してきてください)、ビーチサンダル(ただし周辺を歩き回りますので、「運動靴」もご用意下さい)、ワークショップ終了後温泉に入りたい人は温泉の用意(自由参加)。
※帽子、日焼け止め、ビニールシートなど、必要に応じてご持参下さい。

なお昨年の様子はコチラ

参加をご希望の方は、必ず事前にご連絡ください。

■教文コミュニティダンス部 kyobuncommunitydance@gmail.com

左の申し込み・お問い合わせフォームからも申し込みできます。

お待ちしています!
スポンサーサイト

Tane コミュニティダンスWS 「音をカラダであらわそう」 - 2013.07.14 Sun

教文コミュニティダンス部の定期ワークショップ以外での、
札幌市内でのコミュニティダンスワークショップのご案内です。

札幌市内でコミュニティダンスの活動をしている「Tane」
8月にコミュニティダンスのワークショップを開催します!


テーマは「音をカラダであらわそう」


リトミックをコミュニティダンスに応用し、
音感、リズム、即興 を柱にリトミックより自由に動いて「カラダを使って作曲」してみませんか!

カラダであそぼ (1)


日時:8月4日(日) 14時~16時
会場:札幌エルプラザ 札幌市男女共同参画センター 健康スタジオ2
   札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

参加費:1000円 学生500円 小学生以下無料

対象:年齢性別・国籍不問、ダンス経験や障がいの有無も問いません!

ファシリテーター:古川イテル(ハート音楽院 ギター科専任講師)


◎全体の流れ
1.コミュニティダンスのご紹介
2.参加者同士の紹介
3.リラックスしながら体をやさしくほぐす
4.体を使って、個々の発想を生かしたワーク
5.発想したことや感じたことを発表
6.即興の小作品をグループ発表
7.ワークショップの感想・フィードバック

◎大切にしていること
リラックスして楽しむ。
コミュニケーション。
無理はしない、自分のできるやり方でイイ。
感じるままに動く。
自分らしくいられるよう、そして周りもお互いの個性を受けとめる。

教文コミュニティダンス部の定期ワークショップとはまたひと味違った、
面白い内容になりそうです。

参加ご希望の方はご連絡ください。
お待ちしています!


■申し込み・お問い合わせ先
TEL:070-5454-5193(ながおけ)
MAIL:tane20090319@yahoo.co.jp

左の申し込み・問い合わせフォームからご連絡いただいても大丈夫です。

定期ワークショップレポート(6月開催) - 2013.07.10 Wed

教文コミュニティーダンス部のさやかです。

6月ワークショップ「ことばを 踊る。詩を 踊る。」では、
ことばそのものがもつエネルギーをダンスで表現しました。
ファシリテーターはまゆみさん。

自己紹介では名前をポーズにしてあいさつまわり。
お互いに真似しあっているとだんだん打ち解けてきます。

580199_470202346397505_768760815_n.jpg


まずは呼吸で動いてみます。
ハァー、フッフッ…長さ、強さ、リズムを変えてみる。
自分が息になったつもりで吸って吐くと自然と身体がついてくるから不思議!

つぎに音の響きを確かめます。
“有声音”は声帯を振動させて出す音。
身体の一部を触ると震えているのがわかります。
皮膚が微細にダンスしているよう?
みんなで円になって声を響かせるとお経を唱えているみたいですごいハーモニー!

382541_470202343064172_496269141_n.jpg


この響きを感じながら”あいうえお”の母音で空間を押し出して前進してみます。
前から見てみるとことばがゆっくり歩いてきた!という感じ。

1044634_470202379730835_1536328052_n.jpg


好きな単語を動きに変換してみます。単語から簡単な文章へ。
サイレントで動いた後、ことばを出しながら動いてもらうと、
意味やリズムが伝わってきて面白かったです。

1044013_470202473064159_1993329272_n.jpg


いよいよ詩をおどるへ。
ひとりずつ子音から単語の動きを作っていきます。
「ビーズつなぎ、クリア、ラジオ、レモン、そうよね〜」などなど。
5つの単語で即興詩をつくって、2グループにわかれて発表しました。

最後は全員で作品づくり。意見を出し合いながら出来上がった詩がこちら。

「〜人魚ととんがり帽子の恋物語〜
バラのように美しい人魚にとんがり帽子が恋をした。
とんがり帽子は脳みそをプレゼントした。そうよね〜
するとマリモになって、バラになって、ラジオをかけながら、クリアになって海にはじけた!竜宮城のようなマリモハウスで暮らしましたとさ」

なんとも支離滅裂な詩ですが、ことばのもつ響きやイメージが組み合わさり、
これまた立派なダンス作品になりました!

1017522_470202529730820_531553148_n.jpg

1012844_470202593064147_332316285_n.jpg

1006143_470202546397485_32371463_n.jpg




感想
音から身体の動きが作れることが新鮮でした。声を出すと発散にもなるし、普段何気なく「はぁ〜!」と背伸びをしていることもダンスになっているのかも?ことばと踊りの関係がグッと近づいたワークでした。

7月定期ワークショップのお知らせ。 - 2013.07.02 Tue

教文コミュニティダンス部 第2回目のワークショップは、「歩く」をテーマに行います。

ファシリテーターはミーシャことモダンダンサーの宮脇誠さんです!


教文コミュニティダンス部ワークショップ(7月)
歩(ほ)っとでワールド

担当ファシリテーター:宮脇誠(舞踊家、ダンサー)

【日時】 7月14日(日)13:00~16:00
【場所】 札幌市教育文化会館 研修室401
【参加費】 無料

【内容】
何気なく日々歩いていますが、歩くということは人間にとって大事な健康のバロメーターです。
足は第2の心臓・エネルギーを生み出すベース。
意識しながら脚の大切さを感じてみましょう。
「歩く」をテーマに、「歩く」から始まる楽しい出来事や「歩く」から繋がる不思議な世界を・・・一緒に体験してみませんか?

用意していただくのは動きやすい服装のみ。(更衣スペースあり)
上靴はとくに必要ありません。裸足でOKです!

● 宮脇誠 PROFILE ●

image-1.jpg

1977年、カナダ・バンクーバーにてダンスと出会う。
その後、小沢輝佐子舞踊団に入団。
数多くの国内外の公演等に出演(海外/ロシア・エストニア・中国・フランス・北欧など)。
2001年退団後、ソロとして活動、様々な舞台公演に出演・客演・創作等。
2013年4月〜 地下歩行空間チカチカパフォーマンススポットにて即興パフォーマンスを継続。
教文コミュニティダンス部に参加し、様々なコミュニティダンスでのワークショップやアウトリーチ、
『踊りに行くぜ!!』等に参加。
宮脇誠モダンダンスアート主宰・創作舞踊を基本として、ダンスセラピーやストレッチなどを指導。
現代舞踊協会会員・日本ダンスセラピー協会会員 。
HP:ダンスは旅 ブログ:ミーシャ・ライアンのdance mi-!



ワークショップ参加希望の方は、人数把握のため必ずメールにて参加の旨お伝え下さい。(定員20名程度)

みなさまに会えるのを心より楽しみにしております。
年齢性別、ダンス経験不問
老若男女大集合!!

【お問合せ・お申込み】
教文コミュニティダンス部
メール kyobuncommunitydance@gmail.com

左の申込み・お問い合わせフォームからもお申し込みできます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。