topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月ワークショップレポ”The ABC of Smiles” - 2013.09.23 Mon

教文コミュニティダンス部のりょうです。

連日のお天気の移り変わりに、やはり秋を感じずにはいられない今日この頃…

この日も雨となった9月のワークショップは『The ABC of Smiles』
ファシリテェーター はエレナ・サンドゥさんです。
今回のワークにも総勢20名以上の方々が参加してくださりました。

エレナさんは詩人で、今回AからZまでの頭文字を使って、素敵な詩…メッセージを作ってくださり、それをテキストにしてワークを行いました。

愛を伝える人、エレナさん…
そのメッセージには数々の宝石のような言葉たちが散りばめられていました…

まずはじめに、コミダンでは珍しい形の椅子に座っての自己紹介。
初めて参加される方々も多いです。
みなさん少々緊張の面持ちです。
CA3H0698.jpg


次に英語の発音をしてみます。
日本語とは違う口の筋肉を使う英語…
口を閉じ方、開き方、息の出し方、舌の使い方、昔学生だった頃を思い出していた自分がいました。
CA3H0700.jpg


発音のレッスンが終わり、次はエレナさんの作った詩、英語のメッセージをひとつひとつ共有していきます。


A … Art piece each それぞれのアート作品

B … Body it!
それが身体
C …Cherish it
それを労って
D … Dive inside
内側に飛び込む
E … Expand with life 命で広げる



詩の世界観がとても素敵で、一言一言が心の中に染み渡ります。


ペアを組んでお互いの身体を労るようにマッサージします。
人の手で触られると不思議と落ち着き気持ちもリラックスしていきます。
CA3H0706.jpg


こんなワークもしました。
身体の四点を使っての移動…
次に身体の三点、二点、最後には一点!!
いろんな動き方の仕方が有り見ていて面白かったです!!
CA3H0708.jpg


その他ペアを組んでのワーク。
お互いが鏡の様になって動きを連動させます。二人の呼吸が合わなくては。
CA3H0714.jpg


結構動きがスローでもじんわりじんわり体に力が入り、汗をかきました。
私、余りの汗のかきようで途中休憩をはさんでしまいました(笑)


最後の方では音楽に合わせて皆とワルツのダンスへと。
四方八方に散らばり、円を描き、皆自由にワルツを踊っています。自然と笑顔になって踊りだしている皆がそこにいました。
CA3H0720.jpg


ワーク最後に、今日のテキストから自分が印象に残った言葉を選んでの発表。
それぞれの想いが見つけた言葉には心の中で共感せずにはいられませんでした…。
CA3H0724.jpg


スポンサーサイト

Tane コミュニティダンス作品創作ワークショップのお知らせ - 2013.09.11 Wed

札幌市内で “コミュニティダンス” の活動をしている「Tane」

Taneでは、9〜12月にかけて
「コミュニティダンス作品」をつくるワークショップを開催します。

P8045092.jpg


数日間でいくつかのワークを行い、
その中で生まれた動きを素材にして20分くらいの構成に組み立て、ダンス映像作品を作ります。

ただいま出演者を募集中!ダンス経験は不問です。

コミュニティダンスとは?
コミュニティダンスでは、その人その人から生まれる動きをそのままベースにするので、
ダンサーの方はもちろん、子どもやお年寄り、障がいのある方でも参加できます。
アメリカではコミュニティダンス作品を作っているダンスカンパニーがあったり、
イギリスではセラピーなどとしても注目されています。

もちろん、ダンサーの方も大歓迎。
コミュニティダンスに関心のある方、
自分の習ったダンスの型にこだわらずに身体表現をしてみたい方、
新しい作品創りにチャレンジしたい方、お待ちしています。

■募集対象:
9〜12月下記日程の中で、2回以上ワークショップに参加できる方で、
最終日12/8の映像撮影に出演いただける方。
年齢性別その他いっさい不問。ダンス経験や障がいの有無なども問いません。
シニア世代も大歓迎です。

■ワークショップ・撮影 日程
9月29日(日)13〜17時 札幌市中央小学校
10月20日(日) 13〜16時 若者活動支援総合センター 活動室3
11月17日(日)13〜16時 会場が決まり次第お知らせします。
12月8日(日)16〜16時 会場が決まり次第お知らせします。

■アクセス:
「札幌市中央小学校」
中央区大通東6丁目 地下鉄東西線バスセンター前駅  10番出口すぐ前

「若者活動支援総合センター」
中央区南1条東2丁目大通バスセンタービル2号館1階、 
地下鉄東西線バスセンター前駅 3番出口すぐ

■参加費:ワークショップ1回 500円

【お申し込み・問い合わせ】
メール:tane20090319@yahoo.co.jp

なお、8月に行ったTaneのワークショップの様子も、HPに載せています。
http://taneweb.jimdo.com/


★ワークショップ ファシリテーター

永桶麻理佳
ダンサー。画家。美術サークル「ア〜トリエ」主宰。
埼玉県生まれ。9歳よりミヤキバレエ学園にてクラシックバレエを習うかたわら、
女子美術大学付属高校、武蔵野美術短期大学にて油絵を専攻。
埼玉バレエ協会会員として、またコンテンポラリーダンサーとして、
能美健志ダンスカンパニー「ダンステアトロ21」の作品や全国合同バレエの夕べ
「パキータ」(2003年 新国立劇場)などに出演。
2008年札幌に移住し、
札幌市教育文化会館主催の「リズ・ラーマン ダンスエクスチェンジ」ワークショップに参加。
コミュニティダンスと出会う。
翌年「ダンスコミュニティTane」を立ち上げ、
「教文コミュニティダンス部」と協力しながら、コミュニティダンスの輪を広げている。
教文「オペラ体操」振付のほか、手話を用いたダンスや詩からつくるソロ作品を発表。
絵画のインスタレーションを行いながら会場にてダンスパフォーマンスなども企画。

9月ワークショップ「The ABC of Smiles」のお知らせ - 2013.09.02 Mon

みなさま、こんにちは。
教文コミュニティダンス部のちひろです。
ひと雨ごとに涼しくなって、すっかり秋の空気ですね。

さて、第3回目のワークショップ、ファシリテーターはエレナことElena Sanduです!
----------------
教文コミュニティダンス部ワークショップ(9月)
「The ABC of Smiles」
担当:エレナ・サンドゥ(詩人)

【日時】 9月15日(日)13:00-16:00
【場所】 札幌市教育文化会館 研修室401
【参加費】 無料

【内容】
英語の発音をするためには、日本語と違って強い息や顔の筋肉、腹筋までしっかり使います。
エレナと一緒に英語を使って、ココロもカラダもウォーミングアップ♪
AからZの頭文字を使って、エレナが素敵なメッセージを作ってくれました。それをテキストにしてワークを行ないます。
Let's feel the world of English in the body!!(体で英語の世界を感じよう!!)
----------------

ワークショップ参加希望の方は、人数把握のため必ずメールにて
参加の旨お伝え下さい。(定員20名程度)


用意していただくのは動きやすい服装のみ。(更衣スペースあり)
上靴はとくに必要ありません。裸足でOKです!

みなさまに会えるのを心より楽しみにしております。
年齢性別経験不問
老若男女大集合!!

【お問合せ・お申込み】
教文コミュニティダンス部
メール kyobuncommunitydance@gmail.com

エレナ プロフィール
image_20130902231957e77.jpg

Tane コミュニティダンスWS 「音をカラダであらわそう」のレポート - 2013.09.02 Mon

教文コミュニティダンス部、まりかです。

8月4日、
札幌市内でコミュニティダンスの活動をしている「Tane」のコミュニティダンスワークショップが
行われました。

その模様をレポートします。

今回のワークショップのテーマは、「音をカラダであらわそう」。

音を出す楽しさと、音を身体の動きで表す楽しさ、
身体の動きと音とが連動する体験をしてみよう! というワークショップでした。

P8045074.jpg

まずは、音色を体で表現するワーク。
ペアになり楽器を鳴らす役と、それを動いてみせる役に分かれました。

次にそこで出た動きを、「速度、移動、高低、反復」
4つのポイントでアレンジ。
そしてみんなで横一列になり、奥から正面に向かって歩き出し、
好きな所で立ち止まって、アレンジした動きをし、終わったら最後のポーズで止まる。

P8045085.jpg

実は1回目はあまりうまくいかなかったのですが、
動きをシンプルにしてみると、かたちが少し見えてきたようでした。
素材はなるべくシンプルにすることが、作品へ向かう道のコツのようです!

動きを確認したら、次は作品創りへ。
それぞれの人が、どんな音をどんな動きにしたのかを再確認し、
できるだけそれを全部取り入れながら、
「音楽の形式」を応用してダンスを構成してみよう!とチャレンジ。

「音楽の形式」と言っても難しいことではなく、
小学校の音楽の時間に習った「合奏」「輪唱」「ハーモニー」「リードとベース」といった要素です。

でもなかなかこれがうまくいかなかった!

それでも、踊り終えた後の達成感は、見ていてとても伝わるもので、とても良い経験でした。

P8045092.jpg

P8045094.jpg

今回のファシリテーター、古川イテルさんの音楽も、
できたダンス作品によくマッチしていて流石でした。

ワーク後も、参加者はアートやコミュニティダンスについて、熱く語り合ったのでした。


まりか

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。