topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月ワークショップ「手をなぞる。」のお知らせ - 2013.10.16 Wed

みなさま、こんにちは。
教文コミュニティダンス部のちひろです。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋…みなさまどんな秋をお過ごしですか?

9月に行なったワークショップにも、たくさんの方が集まってくれました。
教文コミュニティダンス部ブログに記事をアップしていますので、どうぞご覧になってくださいね。
http://communitydance.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

さて、第4回目のワークショップ、ファシリテーターはマリカちゃんです。
----------------
教文コミュニティダンス部ワークショップ(11月)

「手をなぞる。」
担当:永桶麻理佳(美術サークル主宰)

【日時】 11月4日(月祝)13:00-16:00
【場所】 札幌市教育文化会館 練習室A
【参加費】 無料

【ファシリテーターよりワーク紹介】
美術の要素をダンスに取り入れたいと考えました。子供たちと関わっていると、よく手形遊びをしている子がいます。
旧石器時代の人々が洞窟に手形を残したように本能的に手形を残したくなるものかな、と思ってしまいます。
このワークショップでは、手形の行為、そして手についてフォーカスしてみます。手の表現、手の役目…手話、手振りなど手にまつわるワークを通して、ダンスと手の関わりを探ります。
前半は大きな紙にみんなで手をなぞるアートワークをします。その様子と作品は映像におさめ、後半のダンスワークの後、ラストのショーイングでその映像を背景に投影してみる試みです。
----------------
ワークショップ参加希望の方は、人数把握のため必ずメールにて参加の旨お伝え下さい。(定員15名)
※今回は部屋が広くないので定員が少ないです。お早目にご予約ください。

用意していただくのは動きやすい服装のみ。(更衣スペースあり)
上靴はとくに必要ありません。裸足でOKです!

みなさまに会えるのを心より楽しみにしております。

年齢性別経験不問
老若男女大集合!!

【お問合せ・お申込み】
教文コミュニティダンス部
メール kyobuncommunitydance@gmail.com

※永桶麻理佳プロフィール
http://taneweb.jimdo.com/member/marika-nagaoke/
スポンサーサイト

今週末、Taneの作品創作ワークショップの2回目です。 - 2013.10.16 Wed

札幌市内で、コミュニティダンスの活動を行っている「Tane」。

今週末はTane作品創作ワークショップの2回目を実施します!

P9295242.jpg


10月20日 13時〜16時

場所は、地下鉄バスセンター前駅最寄りの 「若者活動支援センター 活動室3」です。
アクセス:中央区南1条東2丁目大通バスセンタービル2号館1階
地下鉄東西線バスセンター前駅 3番出口すぐ

参加費:ワークショップ1回 500円

前回来られなかったかたでも、大丈夫ですので
お気軽にお問い合わせくださいね☆

なお、当日は以下のようなワークの内容を予定しています。

足の不自由な方もいらっしゃるので、一緒に楽しめるように、
またダンス未経験の方でも大丈夫なメニューをやる予定です。

①エクササイズ「Don’t touch !」・・・足の裏を床に付けないで移動する。
②People to people・・・ペアで頭と頭、手と手、肩と背中などそれぞれの部位をお互いにくっつける。
 慣れてきたらくっついたまま移動してみる
③首だけの意思表示 ・・・ペアで質擬応答。答える人は首だけで答える。
④ネガのスペース「壁画レリーフ」・・・壁にくっついてポーズを取っていく。スペースを意識しながら一人ずつ 次々と加わっていく。
⑤「showing」道案内・・・ある所から家までの道順をジェスチャーで伝える。動きを構成して1分ジャストに
 収める
⑥これっくらい・・・「これっくらい」にまつわるエピソードを手振りをつけて語る


【お申し込み・問い合わせ】 メール:tane20090319@yahoo.co.jp


ご参加お待ちしています!

※ワークショップ全体の概要は、以下の通りです。

札幌市内で “コミュニティダンス” の活動をしている「Tane」では、
9〜12月にかけて「コミュニティダンス作品」をつくるワークショップを開催します。
数日間でいくつかのワークを行い、その中で生まれた動きを素材にして20分くらいの構成に組み立て、ダンス映像作品を作ります。

ただいま出演者を募集中!ダンス経験は不問です。

コミュニティダンスとは?
コミュニティダンスでは、その人その人から生まれる動きをそのままベースにするので、ダンサーの方はもちろん、子どもやお年寄り、障がいのある方でも参加できます。アメリカではコミュニティダンス作品を作っているダンスカンパニーがあったり、イギリスではセラピーなどとしても注目されています。

もちろん、ダンサーの方も大歓迎。コミュニティダンスに関心のある方、自分の習ったダンスの型にこだわらずに身体表現をしてみたい方、新しい作品創りにチャレンジしたい方、お待ちしています。

■募集対象:
9〜12月下記日程の中で、2回以上ワークショップに参加できる方で、最終日12/8の映像撮影に出演いただける方。
年齢性別その他いっさい不問。ダンス経験や障がいの有無なども問いません。
シニア世代も大歓迎です。

■ワークショップ・撮影 日程
9月29日(日)13〜17時 札幌市中央小学校
10月20日(日) 13〜16時 若者活動支援総合センター 活動室3
11月17日(日)13〜16時 若者活動支援総合センター 活動室1
12月8日(日)13〜17時 札幌市資料館 研修室

■アクセス:
「札幌市中央小学校」
中央区大通東6丁目 地下鉄東西線バスセンター前駅  10番出口すぐ前

「若者活動支援総合センター」
中央区南1条東2丁目大通バスセンタービル2号館1階、 
地下鉄東西線バスセンター前駅 3番出口すぐ

■参加費:ワークショップ1回 500円

【お申し込み・問い合わせ】
メール:tane20090319@yahoo.co.jp

なお、8月に行ったTaneのワークショップの様子も、HPに載せています。
http://taneweb.jimdo.com/


★ワークショップ ファシリテーター

永桶麻理佳
ダンサー。画家。美術サークル「ア〜トリエ」主宰。
埼玉県生まれ。9歳よりミヤキバレエ学園にてクラシックバレエを習うかたわら、女子美術大学付属高校、武蔵野美術短期大学にて油絵を専攻。埼玉バレエ協会会員として、またコンテンポラリーダンサーとして、能美健志ダンスカンパニー「ダンステアトロ21」の作品や全国合同バレエの夕べ「パキータ」(2003年 新国立劇場)などに出演。
2008年札幌に移住し、札幌市教育文化会館主催の「リズ・ラーマン ダンスエクスチェンジ」ワークショップに参加。コミュニティダンスと出会う。翌年「ダンスコミュニティTane」を立ち上げ、教文のダンス事業「教文コミュニティダンス部」と協力しながら、コミュニティダンスの輪を広げている。教文「オペラ体操」振付のほか、手話を用いたダンスや詩からつくるソロ作品を発表。絵画のインスタレーションを行いながら会場にてダンスパフォーマンスなども企画。

関連URL
・Tane HP http://taneweb.jimdo.com/ facebookもあります。
・教文コミュニティダンス部 http://communitydance.blog.fc2.com/
・JCDNのコミュニティダンス情報サイト「コミュニティダンスジャパン」
 http://cdj.jcdn.org/

■後援/札幌市・札幌市教育委員会

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。