topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月ワークショップ レポート「手をなぞる。」 - 2013.11.18 Mon

(今回は、北海道教育大学岩見沢校から参加した大学生の二人がレポートを書いています。)

**********************************

こんにちは。
今回レポートを書かせていただく、北海道教育大学(岩見沢校)のカエといいます。
11月4日の教文コミュニティダンス部ワークショップに参加してきました!

今回のワークショップのテーマは「手をなぞる。」でした。
ファシリテーターはまりかさん。

1459878_529046520513087_63128266_n.jpg

全体を通して「手」にフォーカスしたワークが進んでいきます。

最初のウォームアップは、みんなで輪になって自己紹介を兼ねたワーク。
ひとりずつ自分の身体でコリのあるところを回していきます。
目玉をぐるぐるしたあたりで皆さんから「あ~…」というリラックスした声が漏れました。

そして「手をなぞる」ワークです。
今日の練習室の壁には大きな紙が貼ってあって、そこにみんな自由に手をあてて水性ペンやクレヨンなどでなぞっていきます。

1380407_529047647179641_1311602401_n.jpg

自由に描いてみたあとは2組に分かれて他の人と絡みながら、更に無理な姿勢で手をなぞってみるという風にワークが進みました。
足をあげたり背中を反らせてみたり、それを後ろから見ているもう1組が真似るというワークが意外と大変!壁がないのでバランスが難しいのです……。

1375153_529046523846420_1434005493_n.jpg

壁にたくさん手を描いたあとは、「彫刻家と大理石」のワーク。
彫刻家役は目をつぶった大理石役を壁まで連れていってポーズをとらせて作品をつくります。

1000259_527919497292456_785300173_n.jpg

大理石は壁に描かれた「手」とコミュニケーションをするような形でポーズをつくられています。
私は石の状態で待っている時間がけっこうあって、どんな彫刻になるのかどきどきしながら待っていました。

1000605_527919473959125_2003821420_n.jpg

休憩をはさんだあと、今度は全員で「手作業」に注目していきます。
自分がいつもやっていて、一連の流れとして身体に染みこんでいるような動きを挙げてみました。絵を描く、お茶をたてる、お裁縫などなど…私がやってみたのは歯磨きでした。
そこから印象的な動きをひろっていよいよダンスにしていきます。

再び2組に分かれ、ユニゾンや繰り返し、動きの大小などの要素をつかって「手作業」をみんなで作品にします。

今回はショーイングのときに練習室を暗くし、プロジェクターで動画を壁に映しました。
実は最初の手をなぞるワークの様子を撮影されていて、それを再生しています。

577480_527919920625747_343688133_n.jpg

自分が発表したときは、ステージの上で照明が当たっているような感じがして気持ちが高まりました。
部屋が暗いというだけで楽しくなっちゃうのはどうしてでしょうか(笑)
発表を見ていると踊る人たち、動画、壁画の手、更にプロジェクターの光によってできる影なんかがあって、たくさんの世界が見えてとても見応えがありました。

盛りだくさんなワークショップで、とても楽しく過ごすことができました!
普段意識しない手の動きがダンスになっていくのを見るのは興味深かったです。

ワークショップの中で「洞窟の古い壁画にはサインのように手形が押されている」とファシリテーターのまりかさんが言われていました。
そんな「自分である」というサインのように、手の動きが「自分」を表しているのが新しい発見でした。

1463125_527919677292438_126213976_n.jpg


**********************************

こんにちは。リサです。
11月4日に行われたワークショップ『手をなぞる。』に参加しました!

今回のワークショップのファシリテーターは、美術サークルを主宰している永桶麻里佳さんです。
よく美術サークルで気がつくと子どもたちが自分の手形を描いて嬉しそうにしている。
手形をみると、今そこにその人はいなくても“そこにいた”という存在感がものすごくある。
先日、北海道立近代美術館で開催されていた『シャガール展』の最後に飾ってあったシャガールの手形の存在も手伝って、今回のワークショップでは手についてフォーカスしてみようと思ったそうです。

まずは円になってウォーミングアップ。
自分の名前を言って、身体の回したい部分を順番に挙げ、みんなでぐるぐると回していきます。
腰や肩、足首、とみんな気持ちよさそうです。
目や指というマニアックな部位も。笑
一周した頃には身体が自然とぽかぽかと温まり、全身がほぐれていました。

今回のワークショップのテーマ「手をなぞる」には、いろいろな意味がこめられています。
(それは後になってからわかるのですが…)

まずは本当に「手をなぞる」ワークから
壁にそれぞれ思い思いに自由に手の形をなぞって、手形を残していきます。

999608_527919343959138_2101213298_n.jpg

手形の中や周りに色を塗ってもオーケーです。
クレヨンやマーカー、いろんな色があってワクワク!
手形を描いてみると改めて、自分の手は意外と大きいとか、この指が長いとか、色々な発見が。

次に、2つのグループに分かれて、他の人と絡んだり、身体にも意識を向けつつ、手形を残していきます。
他の人の手の形をなぞってみたり、手形同士が重なってちょうちょや花のような模様が出来ていたり。
他の人の手の上に手を重ねてなぞってみると、思いがけない形になって面白かったです。

1457753_527919407292465_1595317626_n.jpg

もうひとつのグループの人たちは、手形をなぞっている人たちの後ろで動きをマネします。
そのマネをしている様子をさらに後ろから見るのも面白い!笑

1452556_527919373959135_720269631_n.jpg

3回目は、わざとムリな体勢をとりながら手形をなぞります。
壁を使って脚を上げる人、ブリッジをしながら手形を描こうとする人、腕をひねりながら描いている人、様々です。

1459349_527919437292462_1060650864_n.jpg

後ろでマネをする人もちょっとよろけつつも必死です。
なぜかカメラを持ち、パシャパシャとしていたちひろさんも、ムリな体勢に。笑

気がつくと、カラフルで楽しげな壁画が完成していました。

1441367_529047223846350_512380866_n.jpg

次に、彫刻のワークをしました。
立候補した4人が彫刻家になり、残りの人たちは部屋の隅で目を閉じて固まり、石山になります。
彫刻家は石山から石を選んで、壁画の前まで連れて行き、自由なポーズを形作ります。
石は自分がどんなポーズで壁画と、そして他の石と絡んでいるのかドキドキです。
出来上がりはそれぞれの彫刻家たちのセンスが光り、ドラマチックに仕上がっていました。

1391929_527919540625785_1248287387_n.jpg

一旦、お菓子をみんなで囲みながらの休憩をはさみ、再び円になって座り、それぞれの得意な“手の仕事”を発表し合いました。
茶道からカレンダー作り、着付けや歯磨き、とバラエティ豊富。
手を使うことならなんだってオーケーです。

また2つのグループに分かれ、出てきた手作業の動きから好きな部分をピックアップして作品をつくりました。
速さや動きの大きさを変えてみたり、カノンを取り入れたり、ダンスの要素を使って変化をつけて工夫します。

そして最後に発表
照明が落ち、音楽が流れ、背景には今回のワークの様子が投影されました。
創作をしていた場の空間が一気に変わり、出演者も観客もみな気持ちが高まります。
それぞれがイメージを膨らませてお互いのグループの作品をみていたよう。
自分たちのグループの作品も客観的にみてみたい、という声も多くあがりました。

995563_527919720625767_1471780813_n.jpg

今回のワークショップは、身近な“手”から、こんなにも広がりを持って作品が作れてしまうものなのか、と手の偉大さを感じさせられるものでした。

毎日バイトで、料理で、ピアノで、勉強で!?酷使さている私の手。
いたわってあげたいなあ。


**************************************************************************

12/6 11月ワークショップの追記です。

ワークショップで完成したダンス作品をアップしました。

どうぞご覧ください

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。