topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティダンスの最前線(4月WS)その1 - 2012.05.04 Fri

4月のコミダン定期ワークショップは、少しいつもと趣向を変えて、
ファシリテーター 岩澤孝子による、
アメリカDance Exchange ダンスエクスチェンジ視察の報告会を行いました。

403567_284467818304293_159191370831939_624309_1649517408_n.jpg

578365_284467921637616_159191370831939_624310_1210639785_n_convert_20120504074414.jpg




ダンス・エクスチェンジは、
アメリカ ワシントンD.C.に本拠地を置くダンスカンパニーで、
使っている建物は、元は郵便局であったところだそう。

yuu.png


2008年〜2009年に来札したリズ・ラーマンが代表を務めていましたが、
現在は職を退いています。


Dance Exchange(以下、DX) 誕生のそもそものきっかけは、
リズ・ラーマンの母親がガンで亡くなり、
彼女がその母親の物語をダンスにしたいと思ったことがきっかけでした(1975年)。

しかし、若く美しいダンサーではこれが表現できないと考えた彼女は、
NYにある高齢者施設で、高齢者とともに作品の創作を始めます。

今でこそそのような取り組みは珍しくないことですが、
当時、リズのように若いダンサーがそのように高齢者と作品を創るというのは、
とても珍しく見られたそうです。

彼女は、その高齢者のダンスグループを「the third age」と名付けました。
子どもをfirst、大人をsecond、それに続く高齢者をthirdと呼んだのでした。
シニアでもなく、elderでもない。「the third age」。

third.png


一方、その翌年には、ダンススクールとしてDXをスタート。

800人の市民との、リンカーン記念会館でのダンスや

rin.png


自由の女神像寄贈100周年を祝うダンス

jiyuu.png


を経て、
1993年、この2つを統合し、Liz Lerman Dance Exchange を立ち上げます。


その2に続きます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://communitydance.blog.fc2.com/tb.php/3-0ea8733a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コミュニティダンスの最前線(4月WS)その2 «  | BLOG TOP |  » ごあいさつ。

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。