topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tane コミュニティダンスWS 「音をカラダであらわそう」のレポート - 2013.09.02 Mon

教文コミュニティダンス部、まりかです。

8月4日、
札幌市内でコミュニティダンスの活動をしている「Tane」のコミュニティダンスワークショップが
行われました。

その模様をレポートします。

今回のワークショップのテーマは、「音をカラダであらわそう」。

音を出す楽しさと、音を身体の動きで表す楽しさ、
身体の動きと音とが連動する体験をしてみよう! というワークショップでした。

P8045074.jpg

まずは、音色を体で表現するワーク。
ペアになり楽器を鳴らす役と、それを動いてみせる役に分かれました。

次にそこで出た動きを、「速度、移動、高低、反復」
4つのポイントでアレンジ。
そしてみんなで横一列になり、奥から正面に向かって歩き出し、
好きな所で立ち止まって、アレンジした動きをし、終わったら最後のポーズで止まる。

P8045085.jpg

実は1回目はあまりうまくいかなかったのですが、
動きをシンプルにしてみると、かたちが少し見えてきたようでした。
素材はなるべくシンプルにすることが、作品へ向かう道のコツのようです!

動きを確認したら、次は作品創りへ。
それぞれの人が、どんな音をどんな動きにしたのかを再確認し、
できるだけそれを全部取り入れながら、
「音楽の形式」を応用してダンスを構成してみよう!とチャレンジ。

「音楽の形式」と言っても難しいことではなく、
小学校の音楽の時間に習った「合奏」「輪唱」「ハーモニー」「リードとベース」といった要素です。

でもなかなかこれがうまくいかなかった!

それでも、踊り終えた後の達成感は、見ていてとても伝わるもので、とても良い経験でした。

P8045092.jpg

P8045094.jpg

今回のファシリテーター、古川イテルさんの音楽も、
できたダンス作品によくマッチしていて流石でした。

ワーク後も、参加者はアートやコミュニティダンスについて、熱く語り合ったのでした。


まりか
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://communitydance.blog.fc2.com/tb.php/38-4baf5f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月ワークショップ「The ABC of Smiles」のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 7月のダンスワークショップ 「歩(ほ)っとでワールド」

プロフィール

コミュニティダンス部

Author:コミュニティダンス部
コミュニティダンスとは、多様なバックグラウンドを持つ人々と出会い、コミュニケーションを通じて生まれるダンスを楽しむものです。

申込み・お問い合わせフォーム

定期ワークショップへのお申し込み希望、その他お問い合わせはこちらのフォームよりどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご連絡頂いた方には、後ほど担当者からご連絡いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (6)
コミュニティダンスとは? (1)
ワークショップ情報 (20)
ワークショップレポート (19)
コンテンポラリーダンス情報 (0)
その他 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。